抗がんに関する試験-細胞増殖・LDH・カスパーゼ測定

正常な細胞は、細胞分裂回数に制限をもち、その増殖は厳密に制御されています。がん細胞は活発な細胞分裂を繰り返し、その数を増やしていきます。さらに、組織の境界を越えて浸潤し、血流やリンパを介して転移していきます。本試験カテゴリでは、検査対象の物質の、がん細胞の増殖抑制や細胞死の誘導(アポトーシスやネクローシス)の誘導能に関する解析を行います。

  • ※試験内容については、検出対象や目的によって試験ごとに最適化いたします。詳細な試験内容や価格、納期については、メールかお電話でお問い合わせください。bioassay@ribm.co.jp TEL 029-896-6500